2009年11月08日

なめ猫のCD

1981年11月21日に「又吉&なめんなよ」名義でシングルレコード『なめんなよ』が発売され、当時20万枚以上を売り上げるヒットとなった。実際に歌っているのはM-BANDとされているが、実際は元トランザムの西濱哲男。西濱が猫のぬいぐるみを着て表に出るのを拒否したがゆえにM-BANDの歌とされてしまった。このレコードには、エンド部の溝に猫の声が入っており、オートターンテーブルでなければ延々と鳴き続ける仕掛けとなっていた。 長らくCD化もされず、入手困難だったが、2005年3月24日に発売されたオムニバスCD『愛しのキャラうた伝説〜キャラクター・ソングの素晴らしき世界〜』に収録された。

1981年には、同じく「又吉&なめんなよ」名義で、写真集と同名のLP『なめんなよ - 又吉のかっとびアルバム』が発売されている。ちなみに後に「又吉&なめんなよ」は『おちょくっとんなよ』というタイトルで2枚目のシングルも発売した。

このほか、「なめ猫」名義の『なめ猫の歌(本猫盤)』や、オリジナルのアニメーションキャラクターのネコによるグループという設定の「川崎黄金猫舎」(かわさききんねこ)の『パープリング・ブギ』という企画、便乗盤も発売された(尚、川崎黄金猫舎は当時の人気音楽番組『夜のヒットスタジオ』(フジテレビ系)にも登場しており、この際には、スタジオ風景にキャラクターが歌っているアニメーション映像を合成する形で右の『パープリング・ブギ』が放映された<1981年12月21日放送>)。『なめ猫の歌(本猫盤)』はCD『テレビ狂時代(2)僕たちの70~80年代セレクション』に収録されている。

また、2008年10月15日には又吉&D.O名義のCD『なめ猫25周年記念ミニアルバム なめんなよ』がポニーキャニオンから発売された。『 〜なめねこ又吉最強伝説〜なめんなよ!』を連載している「別冊コロコロコミック」とのコラボレーション企画である。6曲が収録されており、タイトル曲にはストロングマシン2号も参加している。

自宅で簡単!骨盤ダイエット!
posted by なめ猫 at 23:22| なめ猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。