2007年10月28日

なめ猫なめんなよ

なめ猫は現在、約20年という歳月を経て再度グッズが販売され、またまた人気を集めているようです。
2005年に再販されたなめ猫グッズは1980年販売当初のオリジナル暴走族ファッションのものから、現代風のファッションをしたものまであり、運転免許証、時計、バスタオルなどが発売されました。
2006年には警視庁の暴走族追放キャンペーンのポスターとしても使われました。

現在はなめ猫グッズなどの商品のほかにも、携帯オフィシャルサイトなどもできており、フラッシュの待ちうけやムービー、デコメールなども手に入るそうです。
そのほか携帯ゲームなどもあるらしく「なめんなよ花札」「なめんなよスロット」「なめんなよ大富豪」などがあります。

なめ猫グッズは当たり前ですが、基本的にカメラ目線でしっかりと撮られた写真を使われておりますが、その写真の撮影はすごく大変みたいです。
猫をモデルとして撮影するんですからそれはそうですよね。
写真撮影をするときは複数のスタッフが必要らしく、猫に洋服を着せたり脱がせたりするスタッフ、カメラマン、助手、背景などに使われているセットなどのスタッフ、猫の目線の注意をひくために猫じゃらしなどを使うフタッフなど。
写真を撮るときは猫の機嫌次第になってしまうことも多いらしく、撮影には根気が必要だそうです。なんか人間の大女優でも相手にしているかのようですね。会話ができない分、猫の機嫌を取るというのもすごく大変だと思います。
posted by なめ猫 at 14:10| なめ猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。